中小企業診断士 通勤講座の直前対策講座で苦手科目を克服

中小企業診断士一次試験まであとわずかとなると、まずは苦手科目の克服が重要です。
1科目でも40点未満があると足切りになるからです。
40点未満になりそうな苦手科目を克服しましょう。

kokufuku

苦手科目克服のための基本は過去問の繰り返しです。

ですが、どうしても理解が深まらない場合は直前対策講座を受けるのもいい方法です。
TACなどの資格学校で直前対策があります。
資格の学校TAC<中小企業診断士>各種コース開講

このような資格学校の直前対策を利用するのもよいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通勤講座の直前対策講座

私自身はというと、資格学校には行かず、中小企業診断士 通勤講座という通信講座で一発合格しました。
ですので、通勤講座の直前対策講座をおすすめします。
おすすめするのは以下のような理由からです。

効率的に勉強できる

通勤講座は重要なポイントを抑え、効率的に勉強できるような内容となっています。
そのおかげで私は勉強期間8か月で合格できました。

他の人からは通勤講座だと内容のボリュームが足りない、というようなことも聞いたりしましたが、私からすると通勤講座の内容さえ把握できれば充分合格できます。
中小企業診断士試験は幅が広いので、勉強の範囲も広げたくなるかもしれませんがそうすると大事なところがおろそかになる可能性もあります。
効率的に勉強するための、本当に重要なポイントを抑えているのが中小企業診断士 通勤講座だと言えます。
それを繰り返し学ぶことで私は一発合格できました。
中小企業診断士 通勤講座をおすすめする理由・口コミ・評判はこちら

ですので、直前対策についても重要なポイントを抑えていると思います。

1科目から受けられる

冒頭にも書いたようにまずは40点未満の科目をなくし、足切りを避けることが最も重要です。

通勤講座の直前対策講座は1科目単位で受けられることも魅力だと思います。
つまり、自分の苦手科目だけを受講すればよいのです。
しかも1科目5,980円と安いです。

苦手科目を克服すれば、当たり前ですが平均点も上がります。
そうすることで一次試験合格が見えてきます。
直前は苦手科目について集中的に勉強してください。

科目単位で受けられる中小企業診断士 通勤講座は金銭的にもメリットがあります。

通勤講座の直前対策講座はWebがあるので、地方でも時間に都合がつかなくても受けられます。
ぜひ、有効活用して合格を目指してください。

中小企業診断士 通勤講座をおすすめする理由・口コミ・評判

>>中小企業診断士 通勤講座の公式サイトはこちら<<

通勤講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする