28年度 2次試験まであと1ヶ月

28年度の中小企業診断士2次試験まであと1ヶ月となりました。

1次試験に合格し、2次試験の勉強をされている方にとってはラストスパートの期間と言えます。

中小企業診断士の2次試験は、明確な採点基準が発表されていないのでなかなか勉強の仕方が難しい試験です。

合格するためにはまず過去問をやる、というのが基本となります。
なるべく多くの過去問で回答を作成することが重要です。

私の場合は7年分の過去問を4回転くらいやり、ストレート合格できました。

ただし、やみくもに過去問を解いても何が正解かわかりません。
そこで重要になってくるのが、他の方の解答や、合格者の解答と見比べてみるということです。

資格学校に通っている方であれば、講師の方や一緒に学んでいる仲間の方と情報を共有できますが、独学の場合はそうもいきません。

そこでおすすめの本としては「ふぞろいな合格答案シリーズ」です。
「ふぞろいな合格答案シリーズ」の詳細は別の記事で書いていますのでそちらをご覧ください。
「ふぞろいな合格答案シリーズ」についてはこちら

まずは過去問を解いて傾向をつかんでみてください。
そのうえで自分なりの答案作成手順を見つけ出すことが大切です。

具体的な答案作成術については以下をご覧ください。

事例1~3の答案作成方法

事例4の答案作成方法

残り1ヶ月あれば、かなり伸ばすことができます。
自分を信じて頑張ってください。

通勤講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク