28年度 中小企業診断士1次試験 結果発表

28年度の1次試験の結果が発表されました。

合格された方はおめでとうございます。
また、残念ながら不合格となった方は、ぜひ来年の合格を目指して再チャレンジしていただきたいと思います。

さて、今年の1次試験ですが、受験生からの声で経営情報システムが難しすぎた、との感想が多く、かなり難易度が高勝ったようです。

そのため通常の基準ではあまりにも合格率が低くなりすぎるということで2つの補正がかかりました。

合格基準は、本年度の得点水準を勘案し、「総点数の59%以上であって、かつ、1科目でも満点の40%未満のないこと」としました。

「経営情報システム」については、本年度の得点水準を勘案し、受験者の得点に4点を加算しました。

という2点です。

これだけ見ても、難しすぎる内容であったことが分かります。
統計情報も発表されており、詳細情報は以下となります。

・申込者数:19,444人
・受験者数:13,605人
・合格者数:2,404人
・合格率 :17.7%

これだけの補正がかかったわけですが、合格率は17.7%と直近5年で最低の水準となっています。

今年受験された方は、かなりたいへんな年度に当たってしまったといえます。
その中で合格された方は本当におめでとうございます。

次は2次試験です。
2次試験まであと1ヶ月ちょっと、難関1次試験を合格した勢いで2次も突破できるよう頑張ってください。

2次試験に合格するための勉強法もご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
中小企業診断士2次試験のおすすめテキストと勉強法

通勤講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク