中小企業診断士一次試験は半年で合格できる

中小企業診断士は難易度の高い試験であり、1年以上ときには数年という期間をかけて勉強される方も多くいます。

benkyo

私の場合は年末から独学で勉強を始めて約8ヶ月で一次試験に合格しました。
そして、その一次試験結果が以下です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一次試験結果

  • 経済学:76
  • 財務・会計:68
  • 企業経営理論:80
  • 運営管理:75
  • 経営法務:61
  • 経営情報システム:76
  • 中小企業政策:88
  • 合計:524点
  • 平均:74.85点

8ヶ月ほどの勉強期間で、7科目全て合格点(60点以上)、平均点も約75点です。

一次試験の合格基準は
「総点数の 60% 以上であって、かつ 1科目でも満点の 40% 未満のないこと」
です。

8か月の勉強期間で、合格基準を大きく上回ることができました。

勉強を始めた最初の頃はほぼ急激に効果が上がります。
しかし、ある程度学習した後は効率は下がります。

40点から50点になるのはあまり時間がかかりませんが、60点から70点にする方が時間がかかるわけです。

そこから考えると平均60点という点数は、半年間の勉強期間でも十分達成できると思います。

もちろんそのためには効率的な勉強方法を行うとともに、勉強することを習慣化し、継続することが大切です。

中小企業診断士の一次試験は例年8月末頃です。
ですので2月中くらいに始めれば、間に合うのではないかと思います。

もし中小企業診断士に興味があれば、今すぐに勉強を始めましょう。
効率的に勉強し、短期間で合格したい方は以下をご覧ください。

中小企業診断士に短期間で合格するための勉強法

通勤講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする